« 武藤&カズが語る武藤・全日本10年の軌跡と未来 | メイン | 今があってこその過去・未来 »

2012年10月04日

全日本プロレス40年史

全日本40_1.jpg

 今日はGスピリッツではなく、10月2日に発売になったベースボール・マガジン社の『全日本プロレス40年史』について。こちらにも私は寄稿させていただいた。ひとつは王道の軌跡として80年~89年の80年代の1年ごとの解説。この王道の軌跡を担当したのは70年代が流智美氏、80年代が私、90年代は私が週刊ゴングの全日本担当記者だった時代に週プロの全日本担当記者になった市瀬英俊氏。市瀬クンと初めて会話したのは天龍革命スタート直前の87年6月ぐらいだったと記憶している。その後、90年代の超世代、四天王プロレスを週プロ誌面で盛り上げた人物である。そして2000年代は鈴木健.txt氏だ。

 そしてもうひとつは元横綱の輪島大士さんのインタビュー。輪島さんとお会いしたのは昨年11月1日にGスピリッツでの石川隆志さんとの対談取材以来のこと。64歳になった輪島さんだが、半年に一度は体をチェックしているとかで、元気いっぱいだったのが嬉しかった。

 思えば、私が週刊ゴングで純粋に全日本プロレスの担当記者をやっていたのは84年5月~90年6月の6年間に過ぎないが、94年8月からは編集長として、その後はテレビ解説者としてなど…様々な形でずっと関わりを持ち続けて今日まできた。もちろんファン時代の旗揚げからの記憶もある。長年、観て、取材していれば、人よりは多くの引き出しを持っているのは当たり前の話。そして、その引き出しを開けるのが私の仕事であり、役目だと思っている。ということで、こちらの40年史もぜひ読んでください!

投稿者 maikai : 2012年10月04日 14:23

コメント

コメントしてください




保存しますか?