« 菅前首相退陣の日に馳センセ―を取材! | メイン | 『S-ARENA』ラスト出演 »

2011年09月26日

今日が締め切り!DDT48総選挙

 高木三四郎がAKB48総選挙をパクって去年からスタートしたDDT48総選挙。最初は洒落のようなノリだったが、昨年は第2位にランクされた佐藤光留がブレイク。俄然、選手もファンも注目のイベントになった。

 今年の総選挙ではエントリー48人中18位までが10・23後楽園ホール大会に出場でき、1位には賞金100万円と同大会でのKO-D無差別級王座挑戦権が、KO-D王者が1位の場合は挑戦者を選べる権利が与えられる。この総選挙の結果が、今後のDDTマットにおける立ち位置を大きく左右するから選手たちは必死。こうして選手を横一線に並べてファンの審判を仰ぐ高木三四郎は、厳しいビジネスマンと言っていいかもしれない。

 昨日は後楽園ホールで48人中43人が出場した『最後のお願いスペシャル』。試合前に発表された中間発表の結果(カッコ内は投票数)は
1位=佐藤光留(318)
2位=飯伏幸太(221)
3位=チェリー(219)
4位=男色ディーノ(194)
5位=マサ高梨(173)
6位=HARASHIMA(159)
7位=ヤス・ウラノ(156)
8位=大石真翔(153)
9位=大家健(144)
10位=MIKAMI(131)
11位=木高イサミ(122)
12位=KUDO(120)
13位=アントーニオ本多(114)
14位=高尾蒼馬(110)
15位=高木三四郎(105)
16位=石井慧介(92)
17位=入江茂弘(86)
18位=ケニー・オメガ&石川修司(共に77)
20位=ミスター6号(72)
21位=DJニラ(69)

 投票締切日は本日9月26日だが、こうした激戦になるとカギを握るのは投票するファンの気分&駆け引き。支持する選手が複数いるファンの場合、この最終中間発表の結果&票数を見た上で誰の票を増やすか考えるだろう。つまり最後の最後に大ドンデン返しもあり得るわけだ。

 泣いても笑っても…結果発表は9月29日の新宿FACE。果たしてファンの審判は!?

投稿者 maikai : 2011年09月26日 11:12

コメント

コメントしてください




保存しますか?