« 藤波vs長州に望んだものは… | メイン | おめでとう!後藤選手&真実さん »

2011年01月13日

今現在の天龍源一郎

 昨日の午後11時からサムライTVで放映された天龍プロジェクトの12・14新宿FACE大会中継をご覧頂けただろうか? タレントの山口雅史氏が実況、解説を私と天龍さんが務めた。天龍さんが自分の試合(天龍&ブラック・タイガーvs初代タイガーマスク&タイガー・シャーク)も解説したのである。ご存じのように左膝の負傷で思うようなファイトが出来なかった天龍さんは「俺の試合は早送りでいいよ」と苦笑していたが、体が動かない自分のファイトをしっかりと見つめていた。

 かつて武藤敬司は「俺なんかは時代に応じてファイト・スタイルを変えてきたけど、三沢さんとか全日本系のレスラーは自分のスタイルを変えないからキツイよな」と言っていたが、天龍さんも“動けている自分”が常に頭の中にあるから、そこにジレンマがある。それでも「今現在のありのままの自分を観てほしい」という気持ちから昨夏の負傷以降も試合に出場し続けた。その一方では「絶対王者の自分のイメージを守りたい」と、万全を期して欠場を続けている小橋建太がいる。形は180度違うが、どちらも自分にプライドを持っていることには変わりない。

 さて、収録は1月11日だったが、約1ヵ月ぶりにお会いした天龍さんの体調はかなり上向いている。昨年8月頃は歩行も困難な感じだったが、この収録では負傷していることを感じさせなかった。

「絶対に体を万全に戻して、対戦相手をリングサイドのお客さんの前まで吹っ飛ばしてやりたいと思ってるよ」と天龍さん。「もう一度、思い切り暴れてやる!」というのが、今の天龍さんのモチベーションになっている。

 なお、この中継は明日午後8時から再放送されるので、見逃した方はぜひ!

投稿者 maikai : 2011年01月13日 12:31

コメント

コメントしてください




保存しますか?