« ファンへの感謝、そして“自由と信念”への誓い | メイン | クールなジェリコ! »

2009年07月07日

ノアの新体制について

 昨日、プロレスリング・ノアの臨時株主総会及び取締役が行われ、新役員人事が以下の通りに発表された。

代表取締役社長=田上明
取締役副社長=小橋建太
取締役副社長=丸藤正道
常務取締役=早川久夫
取締役選手会長=森嶋猛
取締役営業部長=三井政司
監査役=樋口寛治

 また百田光雄副社長、永源遙常務取締役、仲田龍取締役統括本部長、小川良成取締役は、それぞれ取締役から勇退し、相談役になった。

 私の個人的な気持ちは、新たな経営陣には「頑張ってください」、勇退された相談役の人たちには「今までお疲れさまでした。これからも側面からノアをバックアップしてください」というものしかない。

 私は情報を探って書くという仕事はしていないからノアの内部事情に明るくない。ただ、一般的に考えて会社内部にはキレイごとでは済まない大人の事情やら、いろいろなことがある。私自身、今でこそフリーという気楽な立場だが、かつては会社組織に身を置き、経営サイドと現場サイドのパイプ役的な立場にいたから、様々なことは推測できる。そうしたわずかな経験だけからの考えになってしまうが、今回のノア新人事は細かいことを抜きにして「何があっても一枚岩になって発展させていこう」という共通の強い意思を感じた。分裂騒動という嫌な思いを経験していることも大きいと思う。

 今はあれやこれや言うよりも、新たな船出を見守りたい。

投稿者 maikai : 2009年07月07日 10:46

コメント

コメントしてください




保存しますか?