« DDTの新ブランド発進! | メイン | 今こそ弾けよ!師弟コンビ »

2008年11月13日

女子プロの中での小島聡の男気

 昨日のNEO後楽園ホールにおける小島聡は見事だった。12月31日に引退する元気美佐恵とのシングルマッチ。「男子レスラーと真正面から戦いたい」という元気の気持ちに真摯に応えたのである。

 試合前の小島はいつもと勝手が違う会場にちょっと緊張気味。ちょうどトイレに入るところで顔を合わせると「知っている人がいるとホッとしますね。何だかトイレに来るのも恥ずかしくて…」と苦笑。試合前の練習もリングは女子レスラーが使っていたから、小島は階段の踊り場で調整していたようだ。

 そんな小島もいざリングに上がると厳しい戦う男の顔に。ヘッドロックで締め上げ、グランドに移行してアームロック、起こしてフロント・ネックロック、元気のタックルを跳ね返し、チョップやエルボーには胸を突き出して逆に一発でダウンさせる。さらに逆片エビ固め、元気が必死にロープに逃げれば、それを引きずってリング中央でSTF、そこから脇固めや腕折り固めに移行、そしてマシンガン・チョップからいっちゃうぞエルボー…と、最初の5分はレスリング、男子レスラーの当たりの強さを元気に体感させた。

 防戦一方だった元気は女子プロ特有のヘアー投げを成功させると、場外戦で反撃開始。小島のきついイス攻撃を食らったものの、イスで反撃し、京子、田村、松尾、勇気の力を借りて小島を大机に固定させると、コーナー最上段からダイブ! リングに戻ってからは5発目のラリアットでやっと小島をダウンさせ、スピアー、Gドライバー連発と大健闘。

 小島は小島で「受けてあげる」のではなく、真っ向から元気の大技を受けて止めていた印象だ。そして15分過ぎに再び小島が攻勢。DDTで流れを変えるとコジコジカッターの連発。村山レフェリーはカバーにいくことを促すが、小島は仁王立ちして元気が立ち上がってくるのを待つ。立ってくるたびにコジコジカッターを連発し、とどめとばかりに垂直落下式ブレーンバスター。ようやくカバーに入った小島だが、元気はカウント2で跳ねる。ここで遂に小島のラリアットが爆発! 19分19秒、小島は元気の首を刈り取った。

 上目線ではなく、変にカタくなるわけでもなく、余裕を見せるわけでもなく…元気に男子プロレスを体感させ、自らも女子プロレスを体感し、本当に真正面から小島は元気と戦った。その試合後のコメントも良かった。

「紙一重だよ。それが嘘偽りのない気持ち。俺は本当のことを言うと、女子の技は男子には通じないと思っていた。でも試合をやってみて、18年間、とんでもない思い違いをしていたことがわかった。女子プロレスというジャンルに対して恥ずかしい気持ちです。もし、こうやって女子プロに関わらなかったら、驕りというか、違った目線で見ている情けない自分がいたと思う。今日、ラリアットを出すつもりはなかったけど、出さざるを得なかった。出さなきゃ勝てなかった。男女の違い、年齢なんてプロレスには関係ないと思います」

 そして小島に敗れた元気も素直なコメントを出した。

「男子プロレスの凄さを改めて実感しております。女子プロレス人生を悔いなくまっとうできると確信しました。プロレスは好きでも女子は観たことがない人、男子プロレスと女子プロレスは違うと思っている人、女子プロレスファンのみんなに熱くなってほしかったし、プロレスラーは真剣に試合をしているんだということを感じてほしかった。無理な相手に挑戦するのがプロレスラー、自分の想いを貫くのがプロレスラーだと思います」

 小島に対戦を直訴した元気、それに応えた小島、共に素晴らしかったと思う。

投稿者 maikai : 2008年11月13日 12:53

コメント

自分、故有って今プロレス会場から距離を置いて居ますが、悩んだ末に昨日は観に行く事に。

前売りの状況が惡いらしく甲田社長は、行かないで後悔するより、行って後悔。なんて弱氣な事書いてました。

否!!観に行って良かったと胸を張って言える!!

天龍対神取戦とわ違う、小島聡らしいプロレスラー元気美佐恵との戦い方。
本当に二人共、素ん晴らしかった!!

投稿者 jiang-dao。 : 2008年11月13日 16:50

この試合、結構気になっておりましたが、四国からはいけないので、サムライで少し拝見しました。
元気選手のことは、実はほとんど知らなかったんですが、最後のコメントの場面で、少しじわっときてしましました。
「無理な相手に挑戦するのがプロレスラー、自分の想いを貫くのがプロレスラー」
本当に素敵な表情でおっしゃっていました。とてもうらやましくも感じてしまいました。
できたら、はじめからちゃんと、拝見したいものです。
ファンは、そんなプロレスラーを通して、自分を省み、力をもらうんですよね。

投稿者 ともこ : 2008年11月17日 19:39

コメントしてください




保存しますか?