« 『Gスピリッツ』第7号の全貌です! | メイン | Gスピ情報その1=馬場&天龍の秘話 »

2008年06月13日

ドラゴンゲートの新ステージ

 昨日は3月20日の大田区体育館以来のドラゴンゲート。この間、5・5名古屋というビッグマッチもあったし、絶対エースであるCIMAが頚椎損傷による欠場という緊急事態を迎えている。

 それでもドラゲーは歩みを止めることなく動いている。「常にカラーを変えていかないと、このリングでは生き残っていけないですよ」とは、以前、モッチーから聞いた言葉だが、2ヵ月半でリング上の勢力図はガラリと変わっていた。マッスル・アウトローズとニュー・ハザードがシャッフルされてリアル・ハザード=Gamma、鷹木、堀口、サイバー、神田、YAMATO、WORLD-1=土井、吉野、ハルク、谷嵜、KZ、この後楽園から戸澤塾に忍が加わり、マグニチュード岸和田はモッチー、フジイ、クネスのチーム30代に合流。さらに愚連隊が乱入するなど、新しいステージに入っていた。

 やはりCIMAがいないのは寂しいが、YAMATOやKZという若い力が伸びてきていることが実感できた昨日の後楽園ホール。CIMAには焦らず、当面は7・27神戸ワールドを目標にしてリハビリに努めてもらいたいと思う。

投稿者 maikai : 2008年06月13日 19:21

コメント

コメントしてください




保存しますか?