« 帰国しました! | メイン | 若い選手の引退について »

2008年06月04日

不幸な話

 帰国翌日の今日、早くも取材へ。15日間休んでいたツケがこれから1週間ぐらいドドッと来ることになっている。でも、こうして仕事が入るというのは幸せなことなのだ。

 その反対に不幸な話をひとつ。ハワイに行く3日前の5月17日深夜…いや、午前0時を回っていたから正確には18日ということになる。久しぶりに小学校時代の友達と飲んで、いい気持ちで帰宅する、まさにその最中に事件は起こった。駅についてバッグのチャックを開けたら…サイフがない!!!

 そうです、スリにやられたのです。しかも賊は私のバッグからサイフを盗んだ後、ご丁寧にもチャックを締めたということだ。確かに酔ってはいたけど、電車で寝てもいないし、これは完全にプロの仕業。もう終電近くだったから電車内はギュウギュウ詰めだったが、まさかこんな簡単にやられるとは。46年と8ヵ月生きてきて、初めての屈辱だあっ!

 さて、怒りよりも問題はここから。現金は仕方がないとしても、銀行のカード、クレジットカード、健康保険証などが入っていたから堪らない。すぐさま各所に連絡を取ってすべてのカードをストップし、返す刀で警察に行って被害届を提出。すべて終わったのは午前3時過ぎだった。カード類が悪用されずに済んだのは不幸中の幸いだったか…。

 ただ、カード再発行等の様々な手続きはハワイ出発前日の19日にやる羽目になったから、これまた大変。結局、銀行のカードもクレジット・カードも再発行が間に合わない状態で出発となった。

 ハワイはアメリカだからカード社会。ここでクレジットカードが使えないのは辛い。ホテルの予約もストップをかけたカードで行なっていたから、チェックインの際に一悶着あるは、買い物も食事も妻のカードで払ってもらうしかないから、ハタから見ていたら完全にヒモだよね。かなりトホホな状況だったのだ。ウーン、カードが使えない生活がこんなに不便だったとは。

 皆さんもスリにはご用心。そして万が一、被害に遭ってしまった時には、すぐに対処を。いかに短時間で対処できるかが勝負です!

投稿者 maikai : 2008年06月04日 17:46

コメント

コメントしてください




保存しますか?