« 『Gスピリッツ』第2号・付録DVDの見所です! | メイン | ようやく始動… »

2007年10月01日

高橋冬樹の引退

 昨日のゼロワンMAX後楽園で高橋冬樹が引退した。実は高橋はプロレス入り前に大相撲の東関部屋でマンモス佐々木と同じ釜の飯を食べた仲だった。2人とも相撲時代からプロレスが大好きで、よく2人でプロレスの話をして盛り上がっていたとマンモスから聞いたことがある。

 その後、共にプロレスを廃業してマンモスはFMW、高橋はIWAジャパンへ。私にとっては今の高橋よりも新岩大樹を名乗っていたIWAジャパン時代の印象の方が強い。当時の高橋はプロレスだけでは生活できずにカブキさんの店でアルバイトをしていた。口数は少ないが真面目に黙々と働く若者だった。

 IWAジャパンを辞めてノアに練習生として入門したが、結局はデビューできずにゼロワンで再デビュー。だが、高橋はいい意味でも悪い意味でもプロレスに染まれなかったと思う。それが浮上できなかった要因だった思う。お笑いテイストの車冬二郎も名乗ったが、そのくらい素顔と違うキャラの方が別人になりきれてよかったのかもしれない。

「いろいろな人に支えられ、助けられ、ここまでやってこられました。プロレスをやって、いろいろなことを学び、人間として一回りも二回りも成長できたと思います。本当にプロレスに感謝しております。これからの人生、精一杯、頑張りたいと思います」
 と、最後まで生真面目だった高橋冬樹。まだ32歳…新たなステージでの成功を心から願っている。ひとまず、お疲れさまでした。

投稿者 maikai : 2007年10月01日 10:29

コメント

コメントしてください




保存しますか?