« 中年トーナメント | メイン | 前田インタビュー後記 »

2006年04月04日

キニョネス、安らかに!

 4月1日(現地時間)プエルトリコのサンファンでビクター・キニョネスが死んだというニュースが入ってきた。まだ46歳…おいおい、それはないだろうというのが私の気持ちだ。

 悪徳マネジャーとしてFMWに来日以後、W★INGのブッカーやIWAジャパンの代表を務めていたキニョネス…髭とサングラスでコワモテ顔を作っていたけど、本当はベビーフェイスだったよね。そして金にうるさいことを言うわりには、日本人的な義理人情の持ち主で結構、損をしてたよねぇ。新宿2丁目の屋台で飲んだ時、アンタは「俺の気持ちが日本のファンに伝わらない」と泣いていた。そして「アンタはプロレス版のラフカディオ・ハーンだね」と言うと喜んでいたっけ。12年も前の2月、カリフォルニア州サクラメントで天龍さん、佐藤昭雄さんと朝まで飲んだ時には「テンリュウサン、クレイジーネ!」と、酔っ払っている姿がおかしかったよ。

 お互いに怪しい日本語と英語で、結局のところはどこまで意思の疎通ができていたのかわからないけど、アンタが日本のプロレス、日本のレスラー、日本のファンが大好きだっていうことはよくわかっていた。天国に行ったら、また昔のようにミスター・ババのドライバーをやってあげてね。サンボ浅子もきっと再会を喜んでくれると思うよ。父親のように慕っていたゴリラ・モンスーンもいるはずだよ。ビクター・キニョネス、安らかに…。

投稿者 maikai : 2006年04月04日 20:05

コメント

コメントしてください




保存しますか?