« 風雲急! | メイン | 石沢常光とケンドー・カシン »

2006年03月15日

坂口道場

 昨日は4月上旬に発売されるムック本の取材で坂口道場に行った。すると、バッタリと後藤達俊とご対面。坂口さんに聞いたところ、新日本の選手はもちろん、新日本を離れてフリーになった選手、新日本以外の団体の選手も練習しに来るという。「えっ、あの人も!?」という名前も聞いたが、書いてしまうと練習に来辛くなるだろうから、敢えて伏せさせてもらおう。

「ウチは団体に関係なく、誰でも練習に来ていいからね。中には道場がなくて練習したくてもできない団体の選手もいる。そういう人もドンドン利用してくれればいいんだよ」
 と坂口さん。団体の垣根を取り払った選手の交流というのは、坂口道場設立の趣旨でもあった。こんな時代だからこそ、こうした場が必要なのだ。

 そして夕方からは子供たちの柔道教室が。みんなニコニコ、楽しそうにやっている。こうやって楽しみながら体を動かし、体と心を鍛えるのは実にいいことだと思う。この光景を見て、改めて坂口さんが道場をやりたかった気持ちを理解できたような気がした。それにしても…坂口さんはいつまで経っても若い!

投稿者 maikai : 2006年03月15日 15:18

コメント

コメントしてください




保存しますか?