« GAORA全日本中継 | メイン | 明日は見えるか? »

2005年09月08日

メジャー感

 昨日の夜はテレビでHERO’Sを観戦。それにしても今年誕生したばかりの総合格闘技大会が21時~23時に放映されるなんてプロレス側から見たら羨ましい限りである。

 当初は、いきなりミドル級世界最強王者決定トーナメントを謳うのは無理があるようにも思えたが、納得してしまうメジャー感がある。出場している選手にも個性の強い山本KID徳郁、宇野薫、須藤元気、シドニー五輪出身の宮田ら、スター感、大物感が漂っていた。KIDと宇野の試合が宇野の出血でストップになってしまったのは残念だったものの、全体的にはそれぞれの持ち味が発揮され、スピーディで面白かったと思う。そして決勝は大晦日と、きっちりレールが敷かれている。いきあたりばったりの今のプロレス界とは違うのだ。

 ちゃんとした舞台があり、相応しい選手が揃えばメジャー感が出る。プロレスもテレビがいい時間帯を提供してくれれば、世間に十分アピールできると思うのだが。その場合、バラエティー的な要素は不要。プロレスがたまにいい時間帯に放映されると、なぜか無縁のタレントが出てきたり、放送席がはしゃぎ過ぎたりする傾向にあるが、プロレスはリング上自体がバラエティーに富んでいるのだから、普通のスポーツ番組として扱う方が、よりプロレスの独自性が出るはずだ。ああ、いい時間帯でのプロレス番組が見たい!

投稿者 maikai : 2005年09月08日 10:58

コメント

コメントしてください




保存しますか?